ウルトラエイト 電気代

ウルトラエイトは電気代を気にする必要なし!

ウルトラエイトは自宅でも本格的なフットマッサージを体験することができますが、本格的になればそれだけ性能も高いということですし、電気代が気になるというところはあるかもしれません。

 

ですが、結論から言えばウルトラエイトの電気代は全く気にする必要はないです。というのも、電気代はほとんどかかりません。

 

仮に消費電力30W、電力料金目安単価27円/KWhにて算出した場合、1セット(10分)使用したときの電気代はわずか0.14円となっています。

 

つまり、この条件で毎日使用したとしても1ヶ月(30日)でかかる電気代はたったの4.2円。1ヶ月毎日使ってこの価格なら電気代を気にする必要はまったくないでしょう。

 

もちろん、使用状況によって多少違いはありますから、夏の暑い時期につかったり、1年以上使い続けたりすると少し電気代は上がりますが、それでも数円程度の誤差ですから気になることはないですね。

 

家族4人が毎日使ったとしても1ヶ月の電気代は21円程度ですし、ウルトラエイトの電気代に関してはまったく気にすることはないと言っていいでしょう。

 

一度購入してしまえば、お店に行って施術する必要もなくなりますし、長期的な視点で考えれば節約しながら身体のメンテナンスができますよ。

設計も安心!

ウルトラエイトは電気代がほとんどかからず、経済的な負担を軽減することができるということが言えますが、優秀なのは電気代がかからないというところだけでなく、設計も安心というところも挙げられます。

 

実はウルトラエイトは10分経つと自動でオフになるオートタイマー機能が搭載されているのですね。

 

なので、時間を測ってマッサージをするという面倒がかかることはありませんし、マッサージしているときにうっかり寝てしまってもずっと揉まれ続けるということはありません。

 

揉まれている時間が長すぎると揉み返しによって逆に症状を悪化させてしまうことがありますから、そういったリスクを避けることができる設計になっているのはウルトラエイトの優れているところの一つと言えるでしょう。

 

また、コンパクトな設計でサイズは(約)幅46×奥行39×高さ38.5cmと場所を取りません。ちょっとしたスペースがあれば収納することができるので、フットマッサージ特有の準備したりしまったりするのが面倒ということはウルトラエイトに限っては感じることはほぼないでしょう。

 

医療機器認証されていてマッサージ効果が期待できるだけでなく、電気代がほとんどかからない、そして設計も優れているウルトラエイトはやはり期待できるフットマッサージャーと言うことが言えますね。